豊中市、吹田市、茨木市の賃貸マンション・アパートのお部屋探し、売買、管理のことならルームコンサルティング千里店・茨木店

北摂エリアの賃貸マンション・アパートのお部屋探しならお任せください。

会員の方

閉じる

サブリースとは?

最近良く耳にされるであろう「サブリース」と言う言葉をご存知でしょうか。
サブリースとは、簡単に言えば又貸しのことです。
賃貸方法の一つで不動産会社が一括借り上げした賃貸物件を別の人に貸し出すことです。
アパート経営・マンション経営をされている建物のオーナーを例に考えてみましょう。
アパートやマンションは入居者があまりいないと空室が目立ち、家賃収入が得られなくなってしまいます。
そうなると建物のローンや修繕費用が家賃から支払えず、経営困難に陥ってしまいます。

しかしサブリースなら貸主(オーナー)は入居者がいようといまいと一定の家賃が保証されます。
また、入居者の家賃集金業務や入退去手続きから解放されます。
こういったメリットがあることから賃貸経営者からは注目されている賃貸方法であります。
もちろんメリットだけでなくデメリットもありますので、
サブリースは簡単な賃貸経営だからと飛びついては損することもあります。
注意点や契約方法などを理解した上で取り入れましょう。

サブリースには「賃料固定型」「実績賃料連動型」の2つの種類があります。
貸主に支払う賃料が固定されているのが賃料固定型、実際の賃料に連動させて一定比率を貸主に支払うのが実績賃料連動型です。
安定し家賃収入を得たいと考えているなら賃料固定型を、リスクは承知の上でハイリターンを求める方は実績賃料連動型を選ぶと良いでしょう。

 

 

【サブリースの契約期間&手数料】

 

サブリースを利用したい貸主は、まずサブリース会社と契約を結びます。
ハウスメーカーをはじめ、建設会社系のサブリース会社と不動産会社系のサブリース会社があります。
どちらのサブリース会社がより利益につながるのか、それは不動産会社系のサブリース会社です。
不動産会社系のサブリース会社は、安定した経営を貸主に提供するとの考えがあるため、安心してお任せすることができるからです。

 続いて、サブリースの契約期間はどうでしょうか。
サブリースでは最高30年の長期保証をうたっています。
しかしながら最初から30年の長期契約をするのではなく、2年~5年で契約を更新するのが一般的です。
契約更新の度に賃料の改定がなされるのが一般的で、建物の老朽化や建築年数により賃料が下がることがほとんどです。
では、サブリース会社の手数料(保証料)はいくらになるのか。
サブリース会社が貸主に対し保証する家賃は8割~9割です。
その差額がサブリース会社の手数料となります。

【サブリースのメリット】

 

■空室リスクを回避

サブリース会社と契約することで、空室が目立ったとしても家賃収入が減ってしまうリスクを回避できます。
また、入居者の家賃滞納についても頭を悩ます必要がありません。

■面倒な管理業務をしなくて良い

入退去手続きをはじめとした面倒な管理業務を全てサブリース会社が代理を行ってくれます。
自分で管理する手間を省くことができます。

■入居者とのトラブルを回避できる

家賃滞納をはじめとした入居者とのトラブルは全てサブリース会社が引き受けてくれます。

【サブリースのデメリット】

 

■貸主自身が入居者を選ぶことができない

貸主の中にはそれぞれ「こういう人には入居して欲しくない」との考えがあることでしょう。
しかしサブリースでは入居者審査もサブリース会社が行うため、貸主の意向で入居者を選ぶことができません。

現在の賃貸経営においてご相談がある方や新たな管理方法をお探しの方など、
ルームコンサルティング千里店までぜひお気軽にお問合せ下さい。
 

COPYRIGHT ©DAIKICHI COVERALL Co.,Ltd